SURExperience

行きたい国・旅のテーマから選択
<赤または、黒のボタンをクリックして関連ツアーページへ>

Visit Latin America

南米旅行のお手伝い

 

エクアドル・ウルグアイ・チリ・アルゼンチン・パラグアイ・
ペルー・ボリビア・コロンビア・ベネズエラ・ブラジルを中心に、
南米ならではの、独自のスタイルのユニークな宿泊先、
体験にこだわり、アレンジしています。
安全に、より快適にな、新しい旅の提案をしています。
 

    特別体験 参考プラン

South America Experience

南米ワイン魅力発見

南米のワイン産地に滞在 ーウルグアイ、アルゼンチン、チリ、エクアドル。

 

16世紀スペイン移民以降、ヨーロッパ各地の醸造家たちが惚れ込み生産し始めた土地。家族経営、小規模農家からその歴史を聞くのも楽しみの1つ。

アンデス山脈の標高を利用してユニークなワインを生み出す、新しい土地での追求が世界トップクラスのワインを生み出すなど、南米ワインは個性豊か。

近郊の小さな町、景色の美しさ、南米の暖かく明るいおもてなし、そして地元の美味しいお肉料理とともに素敵なワイン体験を。

 

最低必要日数: 2泊3日

宿泊: ブティックホテル or ワインロッジ

テーマ:イベント・食事

アンデス列車の旅

山脈の絶景と優雅な南米陸路の旅。

 

南米では道路整備が進み、廃線になってしまった路線も多のですが、現在観光列車として生れ変った高山列車があります。

アクティビティが組み込まれたエクアドルの列車(グアヤキル〜キト間)。

世界で一番高い所を走るアルゼンチンの雲の列車(サルタ〜ポルボリージャ間)。

南米の豪華列車オリエントエクスプレス、ペルー列車(クスコ〜プーノ間)。

 

最低必要日数:  1泊2日〜3泊4日

宿泊:  ロッジ・ホテル

テーマ: 鉄道・自然・文化

ここでしか見られないい絶景をプロと一緒に。

 

多くの固有種の動植物が生息するガラパゴス諸島。

世界最大の褶曲、アンデス山脈の5-6000m級の山々。

世界一ピュアなアマゾン川流域のセルバ(ジャングル)。

環境問題も深刻で、観光業もエコロッジを建てこれ以上の開発を止め、原住民の生活を助けています。まだまだある自然の絶景-天空の鏡・ウユニ塩湖/星が降る・アタカマ砂漠/氷河の大崩落・パタゴニア/マーブルの洞窟・カレーラ湖…

自然の偉大な絶景がなくなりません様に。

 

最低必要日数: 2泊3日〜3泊4日

宿泊: アシエンダ or ロッジ or ホテル or クルーズ船

テーマ: 自然

驚きの大自然へ

南米ノスタルジア

過ぎ去った時代を思いながらゆっくり過したい街。

 

インカ帝国第1の首都で、マチュピチュの玄関口でもあるペルーのクスコ (標高:3600m)、第2の首都で南米一歴史地区の保存状態が良く、植民地時代の雰囲気を今に残す街、エクアドルの首都キト(2800m)。ウルグアイ最古の街コロニア(23m)はポルトガルとスペインの様式が混在する街。いずれも世界遺産。

ペルーのプーノからチチカカ湖(3800m)に浮かぶ島々には今も様々な原住民族が暮らす神秘的な場所です。

 

最低必要日数: 2泊3日〜3泊4日

宿泊: アシエンダ or ロッジ or ホテル

テーマ:街・文化

洗練されたパーティーから大騒ぎのお祭まで。

 

楽しむ為に力はおしみません!その種類もバラエティー豊か。

カーニバル、インディヘナのお祭り、タンゴ・コンペティション、ワイン&フード・フェスティバル…どれもその規模・豪華さともに想像を超えるものです。

また、2800mのキトでマラソン大会に参加してみるなど…。興味のあるイベントに一緒に参加してみませんか。

随時参加者を募集しているツアーもありますので、お問い合わせください。

 

最低必要日数: 開催期間

宿泊: アシエンダ or ロッジ or ホテル

イベント・食・文化

南米の祭典

カカオ&コーヒ

ツアー

世界のハンターが注目する南米のカカオ&コーヒー

 

農薬や化学肥料に頼らない最良の方法を追求し、手間をかけおいしい豆を生み出していることがわかります。生産者を”みる”ことで、私たちの食生活もより豊かになります。南米の香り豊かな豆は、世界でも有名なチョコレート製品、コーヒーとして販売されています。

アシエンダホテル〔荘園・農場が宿泊施設になった場所〕やロッジに滞在し、自然と美味しい空気とともに高貴な飲み物であったチョコレートとコーヒーを飲む贅沢体験を。

 

最低必要日数: 2泊3日

宿泊: アシエンダ or ロッジ

テーマ: 食・自然

SURExperience

Quito, Ecuador

Tokyo, Japan

Email: info@surexperience.net

© 2013-2020 

by SUR Experience cía. ltda.

Contact Form

  • Facebook.png
  • Teitter.png
  • Untitled.png
  • lettter.png