SURExperience

バードウォッチングツアー・エクアドル

東西アンデス 現地発着 7 ・10日間 特別ツアー

*より多くのチョコ固有種を含む250-350種の鳥に出会う!
Bird Watching Tour , ECUADOR
 
 
 
バーダーレベル:
プロフェッショナル
愛好家向け
 
7 or 10
days
1/4
from   1770 USD
2017 & 2018
毎日催行可能!
 
*グループツアーお問い合わせください
ココが違うポイント!
◎ 小国ながら国土の1/5が保護区のエクアドル。世界に誇る1650種を超す鳥類をはじめとする、
  生物多様性に富んだ国でより多くの固有種に出会う。
 
◎ 天候や自然状況、お客様の健康状態に合わせて的確に判断、臨機応変に対応。
 
◎ エクアドルの鳥専門の経験豊富なガイドが現地バード・ガイドが同行
 

基本日程

 

 

キト

キト空港ご到着  空港送迎→ホテルへ

キト市内ホテル

 1
 2 

   キト

 

 

 

 

ヤナコチャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンダヤパ

 

 

アランビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンド

 

ハチドリの地へ

<コース>キト→ ヤナコチャ→タンダヤパ→ミンド

早朝 アンデス山脈の西を横切りながらキトの北西をタンダヤパに向けて進みます。途中ヤナコチャ保護区を訪れます。

 

  <ヤナコチャ保護区の代表的な鳥>

 Black-breasted puffleg (Eriocnemis nigrivestis)

 Sword billed hummingbird

 Great saphirewing,

 Purple backed thornbill,

 Rufous antpitta

 Barred fruiteater 

 

  <途中で見られる代表的な鳥>

 Bar bellied woodpecker

 Masked flowerpiercer

 Glossy flowerpiercer

 Shinning sunbeam

 Hooded and scarlet-bellied mountain-tanagers

 Giant conebill

 Pearled treerunner  

 

 

アランビ雲霧林保護区に到着し、トレッキング(途中でボックス・ランチ)

 

  <アランビ雲霧林保護区>

アランビは標高差が大きく(1450-2200m),単一のプライベート保護地区としては、最高種類の   250 種の野鳥が確認されています。稀少で最近発見された鳥も含みます。

 White-faced Nunbird,

 Crested Guan

 Long-billed Starthroat

 Maroon-chested Ground-Dove,

 Undulated

 Yellow-breasted and Giant Antpitta

 Uniform Treehunter

 Lyre-tailed Nightjar

 Long-wattled Umbrellabird

 Tamandúa Anteater

 * 32 種のハチドリ(hummingbirds)

 

ミンドのロッジに到着後、夕食をとり宿泊。

 

ミンド・ロッジ

 <朝・昼・夕食>

 昼食はBox

 3 

ミンド

 

 

 

 

 

 

 

 

エル・チョンタル

 

 

 

 

 

 

ミンド

ミンド(マシュピ地区)と アブラヨタカ(Oil Bird)生息地

 

朝食後、マシュピ保護地区に向かいます。

 

<マシュピ保護地区>

多様な植物が生息する雲霧林地区。シダ類やパイナップル科の植物から数千種類の蘭の宝庫。ここでは驚異的な500種(36種の固有種を含む)の鳥と小型哺乳動物が生息しています。チョコ固有種の鳥が数多くみられ、まさにバディングのための場所として有です。

 

タヨス洞窟のあるエル・チョンタルへ向かいます。

 

<エル・チョンタル>

深く暗い洞窟や渓谷に100近いアブラヨタカ(Oilbirds Steatornis caripensis)が巣を作っています。

 

途中、ボックスランチを楽しみます。

 

昨晩と同じロッジに戻り、夕食。

 

 

ミンドロッジ

<朝・昼・夕食>

*昼食はBox

ミンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミンド(リオ・シランチェ)—驚きの傘鳥たち(Umbrella Bird)

 

早朝、傘鳥たちが生息するロス・バンコスに向かいます。

危惧種の幾つかの鳥を見ることができるルイス・アヒラの所有地に立ち寄ります。ここでは、驚きの体験がまっています…静かに待ち構えていると突然,傘鳥のグループが虫や果物を目掛けて木から木へ飛ぶ姿や、鳴き声とともにオス鳥の長い肉垂の膨らみを確認することができるでしょう。これらはこの地ならではの体験です。
 

素晴らしい自然の中でボックスランチを楽しんだ後は、リオ・シランチェへ案内します。70ヘクタールの熱帯低地保護地区で、15mの高さの観測台からその生物多様性のエリアを実感できることでしょう。海抜300-350mの低い丘陵地帯に生息する重要なチョコ固有種や、トゥンベス固有種を観測できる唯一の重要な場所です。

 

  <代表的な鳥>

  Dusky Pigeon

  Purple-chested Hummingbird

  Little Woodstar

    Choco Trogon

    Double-banded Graytail

    Stub-tailed Antbird

    Slate-throated Gnatcatcher

    Scarlet-breasted Dacnis

    Scarlet-and-white Tanager

    Blue-whiskered Tanager

    Gray and gold tanager

    Rose face parrot

    Blue headed parro

    Marron tailed parakeet

    White bearded manakin

    Scarlet thighed dacnis

    Chestnut mandibled toucan

    Black headed tody flycatcher

    Saty capped shriketyrant などその他多種

ミンドロッジ

<朝・昼・夕食>

*昼食はBox

4
 5

ミンド

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

キト

アンデス岩鳥 – キト 
 

早朝、少しコーヒーを飲んでから、岩鳥の観察で有名なパズ・デ・ラス・鳥類保護区へ向かいます。ここでの驚きの体験は、繁殖期のオスがメスに対してユニークな声で泣きながらアクロバット飛行を披露するところです。

  

<代表的な鳥>

    Andean cocl of the rock

    Giant Antpitta

    Moustached Antpitta

    Ochre bellied

    Yellow Breasted Antpitta

 

その後フィーディング・ステーションへ向かいます。

 <代表的な鳥>

  Back chinned and blue winged mountain tanagers

    Toucan barbet

    Dusky piha

    Sickle winged guan

    Crimsom rumped toucanet

 

この保護区のメインハウスに戻り、この地域の典型的な朝食をいただきます。その後もバーディングを続けます。

 <代表的な鳥>

  Cellated tapaculo

  Yellow vented woodpecker

  Powerfull woodpecker

  Crimsom mantled woodpecker

  Orange breasted fruiteater

 

ロッジに戻り昼食。

その後キトへ向かい、キト(または空港周辺)のホテルに宿泊します。

 

キト・ホテル

<朝・昼・夕食>

 

 6

キト

 

アンティサナ

キト – アンティサナ・エコロジー保護区 
 
朝食後、アンティサナ・エコロジー保護区へ向かい、ミカ湖を訪れます。

  <代表的な鳥>

Silvery Grebe

Andean Teal

Andean ruddy Duck

Yellow-billed Pintail

Andean Coot

Aplomado Falcon

Andean Gull

Andean Lapwing

Carunculated Caracara

Andean Condor

Black-chested Buzzard-Eagle

Variable Hawk

Black faced ibis

Paramo ground tyrant

Paramo pipit, sedge wren

Bairds sandpiper

Cinereous harrier

Bar-winged

Stout-billed Cinclodes

Black-faced Ibis

Shining Sunbeam

Red- rumped Bush-Tyrant

Paramo Pipit

Giant Conebill

Spectacled Whitestart.

 

ボックスランチを楽しんだ後は、パパジャクタを通り、ロッジへ向かいます。

このロッジがあるエリア(グアンゴ)は、高度4000mに生息する鳥類を観測する絶好の場所です。

 

<代表的な鳥>

Variable Hawk

Many-striped Canastero

Tawny Antpitta

Andean Condor

Sword-billed Hummingbird

Great Sapphire-wing

Scarlet-bellied Mountain-Tanager

Torrent Duck

Torrent Tyrannulet

 White-capped Dipper 

 

ロッジにて夕食・宿泊

 ロッジ

<朝・昼・夕食>

*昼食はBOX

 7日間コースは、翌朝ロッジのトレイルを歩き、その後フライトの時間にあわせて空港へ向かいます。

パパジャクタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サン・

イシドロ

パパジャクタ

 

早朝、ロッジのトレイルを歩きます。

<代表的な鳥>

Andean guan

Plushcap

Slaty Finch

Gray Breasted mountain toucan

Pale naped brush finch,

Gray hooded bush tanager

Hooded mountain tanager

Pearl treerunner

Mountain avocetbill

Tourmaline sunangel

Torrent duck

White capped dipper

 

昼食の後はサン・イシドロへ向かいます。

<代表的な鳥>

Black-chested Fruiteater

Long-tailed Antbird

White belied Antpitta

San Isidro’s owl

Chestnut Breasted Coronet

Long tailed sylph

Barred Antthrush

Peruvian Antpitta

 

夕食後、ヨタカやフクロウに出会いにナイトハイキングに出かけます。

 ロッジ

<朝・昼・夕食>

*昼食はBOX

サン・

イシドロ

 

朝食後、ロレト・ロード(正式名は ホンダチ・ホジン・ロレト・コカ ロード)を訪れます。

 

<代表的な鳥>

Dark - breasted Spinetail

Ash-browed Spinetail

Montane Foliage-gleaner

Lined Antshrike

Foothill Antwren

Olivaceous Greenlet

Yellow-whiskered Chlorospingus

Bronze-green Euphonia

 

その後、アンデス山麓の森の広大な保護地区であるナルパ保護区を訪れます。現在も新種が発見され続けていますが、現在発見されているだけでも300種。代表的なCerulean WarblerやLong-distance migrant(北東アメリカで繁殖し、北半球の冬の時期に南アメリカ北西部で過ごす)を含む5種は絶滅危惧種です。

 

午後は、コーディジェラ・デ・ロス・ウアカマヨスを訪れます。

<代表的な鳥>

Black-billed mountain-toucan

White-bellied antpitta

Spillmans tapaculo

Bicolored antvireo

Greater scythebill

White-rimmed brush-finch

 

 ロッジに戻り夕食

 ロッジ

<朝・昼・夕食>

*昼食はBOX

9

サン・イシドロ

 

キト

サン・イシドロをトレッキング。 Black-chested FruiteaterLong-tailed Antbird, Barred Antthrush に出会います。またあまり知られていないPeruvian Antpitta,の巣を発見することもできます。

 

昼食後、キト空港付近のホテルへ。 

キトホテル

<朝・昼食>

10 

キト

キトから日本へ

 

お客様のフライトに合わせて空港へ送迎。帰国の途へ

 

<朝食>

◎その他特記事項

 

    行程について

     現地の天候や状況に応じて変更になる場合があります。

     お客様のご要望に応じて現地にても臨機応援に対応が可能です。

 

    料金には、スケジュールに明記の食事 ・交通・宿泊の他、以下が含まれます。

      *バイリンガル ナチュラリストガイド (バードウオッチング専門ガイド),

      *入場料

      (ヤナコチャ保護区、アランビ保護区、オイルバード保護区、シランチェ保護区、ルイス・アヒラ私有地、

       パス・デ・ラス鳥類保護区、アンティサナ・エコロジー保護区、カヤンベ・コカ保護区(パパジャクタ)、

       ウアカマヨス保護区、ナルウパ保護区)

  

     含まれないもの

     *海外旅行保険

     *航空便

            *登山用具レンタル(必要な場合)

     *チップ:ガイド・ドライバー

     *個人出費(オプショナルツアー参加・お土産・食事時のドリンク・通信費・洗濯代 等)

             *行程に含まれていない食事

      

 

    オプショナルツアーのご案内

     *こちらをクリック(オプショナルツアーのページへ)

     

料金

*お一人様あたりの料金

 

現地7日間コース
 
 
●1名参加時(シングル)  3965  ドル
 
●2名参加時(ツイン)   2440  ドル   
 
●3名参加時(トリプル)   2127  ドル
 
●4名参加時(ツイン)   1988 ドル
 
●5〜7名参加時      1870 ドル
(ツインまたはトリプル)  
 
◎1人部屋追加料金  225 ドル
現地10日間コース
 
 
●1名参加時(シングル)  5100  ドル
 
●2名参加時(ツイン)   3226  ドル   
 
●3名参加時(トリプル)   2732  ドル
 
●4名参加時(ツイン)   2476ドル
 
●5〜7名参加時      2476 ドル
(ツインまたはトリプル)  
 
◎1人部屋追加料金  250 ドル

キトのホテルは、スタンダードプラスクラスになります。

アップグレードご希望の際は、お問い合わせください。

 

 

個別のご相談はこちらへどうぞ :
市川 芽久美( Megumi Ichikawa)
 SUR Experience
   Email :  info@surexperience.net

バードウォッチング を含むツアー

エクアドル 

Bird Watching Tour Ecuador

 

 

気になる

タイトルを

クリック。

2017年10月16日〜

6泊7日

グループ催行決定!

 

Jeff Rasley

バードウォッチングツアー・エクアドル

ガラパゴス・ハイライト 現地発着4日間 特別ツアー

*全てのBoobies (青足・赤足・ナスカ カツオドリなど)を網羅!
Bird Watching Tour , Galapagos, ECUADOR
 
 
 
バーダーレベル:
プロフェッショナル
愛好家向け
 
4
days
1/3
from   2800 USD
2017 & 2018
毎週土曜日スタート!
 
*グループツアーお問い合わせください
ココが違うポイント!
◎アルバトロすやホッド・モッキンバード、そしてすべてのブービー  (青足・赤足・ナスカ カツオドリなど)を網羅しています。*
 
◎ 天候や自然状況、お客様の健康状態に合わせて的確に判断、臨機応変に対応。
 
◎ エクアドルの鳥専門の経験豊富なガイドが現地バード・ガイドが同行
 
Flightless Cormorant, Ecuadorian Penguin, Charles Mockingbirdなどにも出会う7日間コースもあります。
 

通常のガラパゴスクルーズでの、 数多くの鳥に出会います。

ガラパゴスクルーズツアーは、こちらをクリック

基本日程

1

   キト

 

 

サン

クリストバル

土曜日:エル・フンコ (サンクリストバル島)

 

早朝 航空便:キト→サンクリストバル(ガラパゴス) 空港

    空港からホテルまで送迎

 

昼食:サンクリストバル島の高地(地元の農家のレストランにて)

 

フンコ池(El Junco Lagoon)訪問。噴火口に溜まった淡水泉。

 

<フンコ池の代表的な鳥>

White-cheeked pintail ducks

Common Gallinules

The Great Frigate Bird

The Magnificent Frigate Bird

*最後の2種については、とても珍しい池の水に浸かる様子を見られる可能性があります。

 

<サンクリストバル高地の代表的な鳥>

The Galapagos Rail

Galapagos Flycatcher

Paint Billed Crake

Small ground finch

Medium ground finch

Yellow warbler

Woodpecker finch

Frigate birds.

 

夜、ホテルに戻り夕食と宿泊。 

 

サンクリストバル

ホテル

 <昼・夕食>

 2 

ガラパゴス

サンクリストバル

日曜日: サンクリストバル島: PUNTA PITT 

 

朝食後、サンクリストバル島のプンタピット(Punta Pitt)にボートで向かいます。

 

プンタ・ピット:火山の丘。アシカや海イグアナ、溶岩トカゲが多く生息する。

<代表的な鳥>

Frigates

Pelicans

Herons

Lava gulls

Boobies(Nazca Boobies, Blue Footed Boobies, Red Footed Boobies)

*赤足・青足・ナスカ カツオドリの 3種のカツオドリが巣作りをする貴重な場所です。

*運が良ければ、Galapagos Petrel を見られる可能性もあります。

 

<他にも以下の鳥が現れる可能性があります>

Storm Petrels

Shearwaters

Phalaropes

Lava Heron

Gray Blue Heron

Peregrine Falcon (M)

Great Frigate Bird

Magnificent Frigate Bird

Chatham Mockingbird

Small Ground Finch

Dark Billed Cuckoo

Large Ground Finch

Large Cactus finch

サンクリストバル

ホテル

 <朝・昼・夕食>

ガラパゴス

エスパニョーラ島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日: エスパニョーラ島: PTA. SUAREZ 

 

朝食後、エスパニョーラ島へ向かいます。

 

スアレス・ポイント(Pta. Suarez)訪問

多様な岩鳥が生息する岩場。急な崖や谷間で急上昇する鳥の姿がみられます。

アシカとmockingbirds (Hood Mockingbird) のコロニーがあり、赤と緑色をしたユニークな海イグアナも見られます。

<代表的な鳥>

Blue-footed Boobies

Masked boobies

Albatross

Red billed Tropic Birds

Galapagos Shearwater

Phaloropes

Storm Petrels

Large Cactus Finch

Galapagos Hawk 

 

ランチは船の中でとります。

 

ガーデナー小島 (Española)を訪問。

シュノーケリングに適した場所で、主な生物に、snake eels, marble rays, diamond rays, Galapagos pufferfish, plenty of red-lipped batfish, occasional hammerheadなどが挙げられます。

 

ホテルへ戻り夕食と宿泊

サンクリストバル

ホテル

 <朝・昼・夕食>

3
 4

ミンド

 

キト

火曜日:ガラパゴス(サンクリストバル島)→キト
 

朝食後、サンクリストバル島のバケリソモレノ港の小さな町をしばしお楽しみください。

飛行機の時間にあわせてガラパゴスの空港(サンクリストバル空港)へ送迎。

キトへ向かいます。

<朝食>

 

◎その他特記事項

 

    行程について

     現地の天候や状況に応じて変更になる場合があります。

     お客様のご要望に応じて現地にても臨機応援に対応が可能です。

 

    料金には、スケジュールに明記の食事 ・交通・宿泊の他、以下が含まれます。

        英・西バイリンガル ナチュラリストガイド (バードウオッチング専門ガイド),

       日程表に記載されているアクティビティーと食事
       シュノーケリングの基本セット

 

     含まれないもの

     *海外旅行保険

     *航空便(キト⇄ガラパゴス)

            *ガラパゴス入島料(100ドル)

     *ガラパゴスコントロールカード(一人20ドル)

     *チップ:ガイド・ドライバー

     *個人出費(オプショナルツアー参加・お土産・食事時のドリンク・通信費・洗濯代 等)

             *行程に含まれていない食事,ドリンク類

      

 

    オプショナルツアーのご案内

     *こちらをクリック(オプショナルツアーのページへ)

     

料金

 

●1名参加時(シングル1部屋) 1名様料金  3890  ドル
 
●2名参加時(ツイン1部屋) 1名様料金  3361  ドル   
 
●3名参加時(トリプル1部屋) 1名様料金  3055  ドル
 
●4名参加時(ツイン2部屋) 1名様料金 2800 ドル
 
●5名参加時(ツイン1部屋、トリプル1部屋) 1名様料金 2500 ドル
 
◎1人部屋追加料金  680ドル

 

 

個別のご相談はこちらへどうぞ :
市川 芽久美( Megumi Ichikawa)
 SUR Experience
   Email :  info@surexperience.net

SURExperience

Quito, Ecuador

Tokyo, Japan

Email: info@surexperience.net

© 2013-2020 

by SUR Experience cía. ltda.

Contact Form

  • Facebook.png
  • Teitter.png
  • Untitled.png
  • lettter.png